急な緊急事態に備えて|オフィスやお店にAEDを設置しよう

ウーマン
  1. ホーム
  2. 有効活用が人の命を救う

有効活用が人の命を救う

ハート

是非関心を持って下さい

心停止状態の心臓に対して、電気ショックを与えて心臓を正常なリズムに戻す装置として知られているAEDの活用が注目を集めています。ここ数年AEDの利用度も高まりつつあり、そうしたことが背景になってAEDによって命が救われたという例も多くあります。AEDをより効果的に活用する方法にも様々なものがあるのです。そのため、きちんと把握しておくとよいでしょう。効果的な活用法としては、何と言っても設置場所を周知することが挙げられます。AEDの設置をいくら増やしたとしてもその場所を知らなければ全く効果はありません。従ってまずはAEDがどこにあるのかきちんと周知しておくことがAEDを活用する上で重要となります。またその設置場所はどこでも良いというわけではなく、目に付きやすい場所に設置することも重要な点です。誰が見てもそれと分かるような場所に目立ちやすく設置することがAEDを有効活用するためには欠かせません。さらに使える人を増やすことも大切な要素です。十分にかつ適切な場所に設置したとしても肝心の使える人がいなければこれまた無意味になってしまいます。また、AEDの使用について専門機関による研修会や講習会が頻繁に開催されています。そうしたイベントを利用することでAEDを使う人を増やして行くといった手法も多く取られています。こうした有効活用を実践することで、救命率の向上を促したり、国民の積極的な人命救助活動を促進するといったメリットを享受することができます。また、現在では、様々な場所に設置されているAEDですが、最近は企業などでも設置するところが増えています。企業のビル名地で設置することによって、災害時などですぐに利用することもできます。そのため、1台でも設置しておくとよいでしょう。